第74回国民体育大会、栃木県代表選手・補欠選手発表

第74回国民体育大会、栃木県代表選手・補欠選手発表

以下の基準より、選手を選考し理事会承認を受けましたので、
発表いたします。

栃木県トライアスロン協会 普及強化部

第1次選考基準(男子1名、女子1名)  
 当該年度、関東選手権出場の、栃木県選手として国体出場資格を有する者1位で、以下をクリアしている事。  
 *男子優勝者から5%、女子優勝者から8%以内でフィニッシュしていること  
 *スイムタイムが、スイムトップから2分以内

 男子 該当者なし

 女子 杉原有紀

第2次選考基準(男子1名、女子1名)  
 当該年度、関東選手権出場の、栃木県選手として国体出場資格を有する者で、成績上位選手から選出とし、以下をクリアしている事。  
 *男子優勝者から8%、女子優勝者から10%以内でフィニッシュしていること  
 *スイムタイムが、スイムトップから4分以内

 男子 該当者なし

 女子 日引華子

第3次選考基準(上記基準から満たない場合、以下の基準より選考)  
 当該年度および前年度の関東選手権出場の、栃木県選手として国体出場資格を有する者の成績上位選手から選出し以下の基準を参考とする。  
 *男子優勝者から10%、女子優勝者から12%以内でフィニッシュしていること  
 *スイムフィニッシュタイムが、スイムトップから6分以内
 上記より選考されない場合は、強化部推薦とする。

 男子 佐山拓海、渡邉優介

補欠 2022年関東ブロック選手権 栃木県3位

    男子 立山宏一

    女子 増渕日菜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*